エクステリア事業:浮床屋上断熱システム
屋上緑化をトータルサポート
浮床屋上断熱システム
透水性・保水性に優れた舗装材と緑の融合により、屋上緑化を推進。
緑に囲まれた癒しのスペースを確保し、
ヒートアイランド現象を緩和します。


 
ヒートアイランド現象とは、都市部の気温が郊外に比べて異常に高くなる現象を言います。
その主な原因として、人工廃熱、構造物による大気の停滞、緑地の減少、アスファルトやコンクリートによる日射熱の蓄積などがあります。
アスファルト亜コンクリートに覆われた都市部の間地区構造は、これらの舗装材の抱える不透水面の増加によってこのような「ヒートアイランド現象」を引き起こしています。
当社の開発した不透水・保水力に優れた土壌に近い性質のリサイクルコンクリート舗装材と緑の植物との融合によって、ビルの屋上に植物を植え、人に、自然に、環境に優しい新たな癒し空間を提案するのが屋上断熱システムです。
ビルの屋上緑化をカラフルに彩る様々なパーツが揃っています 地球環境の再生と保全に取り組む 都市空間が温暖化によりヒートアップする中、屋上空間・街の歩道広場等により多くのラピリ平板(保水ブロック)を敷き詰める事でヒートアイランド現象の、抑制緩和に役立ちます。
都市空間と緑の共存「私たちは、地球環境の再生と保全」に取り組んでいます。
色鮮やかな植物のグリーンにマッチしたルーフパネルを8種類ご用意しました。
それぞれの景観にあった、きめ細やかな質感が選べます。
ラピリ平板   自然石平板   ラバー平板   エフロアデッキ
保水 玉砂利   さびみかげ 白みかげ   レンガ ダーク   ブルー ベージュ

施工行程
     
スミ出し   リフターの設置   骨組み   パネルを設置して完成
工事実績PDFのダウンロードはこちらから 工事実績PDFダウンロード