リニューアル事業:環境対応ライニング工法
環境対応型超速硬化ウレタン吹付用水路改修工法
環境対応ライニング工法
劣化の進んだ用水路を、環境にやさしいエコタイプの
ウレタン樹脂にて再生する工法です。
用水を汚染する恐れのある鉛化合物・環境ホルモン嫌疑物質などを 一切使用しておりません。

シームレスで平滑な表面仕上がりとなるため、漏水防止はもとより、粗度係度も向上します。さらにウレタン塗膜はコンクリート劣化の要因である、炭酸ガス、酸素、塩化物イオンなどをシャットアウトし、コンクリートの劣化を抑制するため、新設、または劣化初期の水路にも予防保全対策として効果的です。
躯体コンクリートはそのまま利用しますので、残土、廃材の発生がありません。
※ARIC:農業農村整備新技術候補登録済No.270
※エコスプレーとは環境対応型超速硬化ウレタン拭付システムの商品名称です。
エコガード(R)はエコスプレーを使用する工法名称です。
エコガード(R)はAGCポリマー建材株式会社の登録商標です。
 
   
エコガード(R)用水路改修工法の特長
環境にやさしい
鉛化合物・環境ホルモン嫌疑物質などを一切使用していないため、用水などを汚水する心配がありません。また、無機セメント系材料での補修で懸念される、アルカリ分の溶出がありません。
溶出基準では最も厳しい規格の一つである、上水道の資機材基準:厚生省令第15号の「溶出試験」基準に合格しています。
 
シームレスで平滑な防水層の形成
スプレー工法により、連続した平滑なウレタン樹脂塗膜を形成します。パネル工法等での弱点となる継ぎ目部が無いので、漏水の恐れがありません。
既設目地の上にも連続して施工できるため、非常に平滑な仕上りとなります。複雑な形状の下地にも均一に塗膜を形成することができます。また、
粗度係数も、n=0.0108と向上するため、改修により流量特性の改善が期待できます。
 
コンクリートの劣化を防止
本工法のウレタン樹脂塗膜は、防水性能だけでなく、コンクリート劣化の要因となる、塩化物イオン、炭酸ガス、酸素、水蒸気を遮蔽するとともに、コンクリート表面からのカルシウムイオンの溶出を防ぎます。改修後のコンクリート劣化を防ぐために設備の長寿命化によるライフサイクルコスト低減に寄与します。(予防保全効果)
[防水システム設計・施工マニュアル(案)日本道路公団H13桁端防水システム防水層の品質規格(JHERI-410-15)に合格]。
 
優れた物性・耐久性
本工法のウレタン樹脂塗膜は、非常に強靭で破壊しにくいほか、伸び性能も良好であり、下地に発生するひび割れ、既設目地の動きにも追従します。
伸び性能は低温でも低下することなく、-30℃においても300%以上の伸びを示します。
耐候性も良好で長時間性能を維持します。
 
簡単な施工、短い工期
本工法のウレタン樹脂塗膜は、超速硬化タイプであり施工後直ちに供用できます。
工程も簡単で、短時間の工事にて改修が完了します。
 
標準施工フロー
    1.高圧洗浄   2.素地調整材塗布  
 
3.プライマー塗布   4.エコスプレー吹付け   5.施工完了  
施工例 表面の劣化、漏水により機能低下した水路を再生します。石積みなどの複雑な形状でも適応可能です。

施工前   施工後
     
分水部   幹線水路   落差部   石積み水路