リニューアル事業:農業潅漑用水ライニング工法
コンクリート製農業用水路ライニング改修
農業潅漑用水ライニング工法コンクリート製農業用水路等の構造物において断面修復材に要求される性能を追求した、農業潅漑用水ライニング工法。
接着耐久性、強度発現性に優れ、抜群の作業性を有するように設計されたポリマーセメント系断面修復材・
表面処理材及び耐久性・補強性に富んだ耐アルカリガラス繊維ネットを用いた新しい補修工法です。
アグリコートの特長
NSアグリモルタル(ポリマーセメント)とARGネット(耐アルカリガラス繊維)を組み合わせた水路更新工法で
環境にやさしく、耐久性に富み、初期強度発現性、接着耐久性に優れています。
最大塗り厚60mm程度までの幅広い断面修復ができ、また、抜群の仕上り性を有しており、作業効率向上や工期短縮が図れます。
補修材料はセメント混和用ポリマーを適正配合しており、NSドカモルハード(高性能ポリマーセメントモルタル)
として接着強さ・曲げ圧縮強さ・耐摩耗性など高性能を発揮します。
特殊な機械・設備を必要とせず、左官工事のみで施工できます。
耐アルカリガラス繊維ARGネット(TD5×5)は、耐久性・補強性に優れ、また作業性の点においても下地形状になじみ易いという特長を持っています。
工法説明

標準施工方法

劣化コンクリート及び既存伸縮目地の撤去 はつり・ブラスト処理等によりぜい弱部を除去し、
高圧水により清掃をおこなう。
既存伸縮目地の除去を行う。
↓  
鉄筋防錆処理 乾燥後、NSリチウム(亜硝酸リチウム)を混入した
NSメンテペーストを刷毛等により塗布する。
(鉄筋の有無により省略可)
↓  
吸水調整材処理(プライマー処理) NSハイレックスHF-1000の5倍希釈液をはけ等により噴霧する。
↓  
欠損部の断面修復 NSドカモルハードをこて圧をかけすり込むように塗り付け、
続いて所定厚さまで塗り付ける。
(欠損部の有無・深浅により省略可)
↓  
表面処理及びネットの伏せ込み NSアグリモルタルを全面に塗り付け、すぐにARGネット(TD5×5)を伏せ込み、さらにNSアグリモルタルを塗り付け表面を平滑に均す。
↓  
伸縮目地の充てん 躯体後処理として伸縮目地を充てんする。